日本語 | English

iHA(アイハ)

ニワトリの卵を温めると、わずか21日でヒヨコが生れるバイオのカプセルです。当社では、この生命が誕生するタマゴの神秘に着目して研究を進めた結果、卵黄からヒアルロン酸の産生を促進する成分「iHA」を発見しました。「iHA」は日常的な食品であるタマゴから得られたペプチドで、ヒアルロン酸の産生や細胞の増殖を促進する効果を有する成分です。

アイハのイメージ図1

ヒアルロン酸ってなに?

ヒアルロン酸は、人の体の様々な場所に存在し、たくさんの水分を含んで体に潤いを与えるとても大切な物質です。特に目の網膜や、膝の関節そして肌にも多く含まれ、スムーズな活動や潤いを与える重要な働きがあります。しかし、加齢や過度の運動により、体内のヒアルロン酸が減少し、関節痛や肌の老化を引き起こします。私たちは、関節や肌の老化を予防するためには、歳とともに減少するヒアルロン酸を増やすことが大変重要です。

アイハのイメージ図2

iHAによるヒアルロン酸産生効果

ヒアルロン酸は生体内で関節、皮膚、目などに多く含まれており、潤いを保つ働きをしています。 体内のヒアルロン酸は加齢により減少することが知られており、関節軟骨の粘弾性や皮膚の潤いに影響するとされています。特にiHAは、軟骨細胞のヒアルロン酸を産生する効果があることを発見しました。

アイハのイメージ図3

iHAの素晴らしい効果

当社で行った細胞試験において、「iHA」はヒアルロン酸の産生を促進する効果を有ることを明らかにしました。また同時に、軟骨細胞の増殖を促進する効果を有することも明らかにしました。2つの作用の相乗効果で、生体内でヒアルロン酸の産生量を増やすと考えられます。

アイハのイメージ図4